山東省の最大規模の対日オンライン交流会「対話山東」を開催(中国)

      JETROビジネス短信 2020/08/06

山東省人民政府、中国国際貿易促進委員会(CCPIT)、ジェトロが共催する「対話山東-日本・山東産業協力交流会」が730日に開催され、日本と山東省の政府関係者や経済界トップらがオンラインおよびオフラインで交流を行った。

同交流会は東京、大阪に会場が設けられたほか、済南市、青島市など、省内の16市にも分会場が設置され、中国側主催者の発表によると、各会場の参加者は計600人、オンラインでの参加者は28,000人、山東省書記と省長が同時に出席したこれまでで最大規模となる対外交流イベントとなった。

冒頭、日本側から、二階俊博自民党幹事長、鳩山由紀夫元首相、横井裕駐中国大使、牧原秀樹経済産業副大臣などのビデオメッセージが紹介され、山東省の劉家義書記とジェトロの佐々木伸彦理事長はオンラインで対談を行った。

劉書記は、「日本と山東省は緊密な交流関係にあり、新型コロナウイルス感染拡大の状況下においても相互に助け合ってきた。今後も、ヘルスケア、海洋経済、ハイエンド設備製造、化学工業、現代農業、文化観光等の分野において、交流や提携を強めることを期待する」と述べた。   

ジェトロの佐々木理事長は、「対面での交流が難しい中、今後ジェトロはオンラインツールをフル活用して、山東省と日本経済との交流促進のため、企業支援を行ってきたい」と表明した。

日中双方の地方行政の責任者も参加し、村岡嗣政山口県知事からは同県の産業状況の紹介に続き、大阪府、山東省済南市、青島市などの経済状況、ビジネス環境などが紹介された。

 

また、併催イベントとして、「中日ハイエンド設備製造業マッチング交流会および山東省−愛知県投資・交流会」「中日健康・シルバー産業オンラインマッチング交流会」が開催され、今後、商談会などが930日まで継続的に行われる予定になっている。

 

(朱秀霞)(中国)

上記記事200809掲載したが 二重あり

NEWS  ニュース

●6月10日~14日 第19回中国上海TV フェスティバル 開催  賞を獲得した日本の2作品は *海外アニメ銀賞 「川之光」(中国名);*アジア連続テレビドラマ記念交流賞 「老大」(中国名)

 

●6月12日 旧歴5月5日 中国の端午節; 中国では10日~12日三連休(2012年は6月22日~24日); 端午節は旧正月の周節、中秋節と並んで、中国の三大祝祭日の一つ    

 

●6月11日 17:38(中国時間)有人宇宙船「神舟十号」は酒泉衛生発射センターから打ち上げられ、中国5度目の有人宇宙船の打ち上げに成功   

 

 

200808 上記NEWS ニュースはメニュー「NEWS ニュース」(隠した)から

このコーナーには日中間情報交換を行う(在此欄目進行日中信息交流)

エコ・省エネ・環境改善ニュース(節能・環保動態)(日本語・中国語)

第三届绿1012日•13日两天在浙江省温州市体育中心

  ●第3回グリーンエコカー展は1012日・13日二日間浙江省温州市体育センターで行われた

 

2013首届中国(春)国际节产业会于927日至29日在春国会展中心开幕

 20131回中国(長春)国際省エネ環境展927日~29日中俊国際展示センターで開かれた

 

 

 

811布《关于加快产业的意》(下称《意》)。《意》重点内容包括:再次明确产业发展目,到2015,产业总产值达到4.5亿,成国民经济新的支柱产业围绕重点域,促进节产业发展水平全面提升;在高效炉、水理和监测领域培养出一批骨干企;加大政投入;落实节能减排目标责任制。中国经营报

 ●国務院(中国中央政府)は「省エネ環境保全産業の発展を加速させる意見について」(以下「意見」と略する)を11日に公表した。「意見」の主な内容は:再び環境保全産業発展の目標を明確した。2015年まで、省エネ環境保全産業の規模は4.5兆元(1元=16円で計算すると72兆円)に達し、国民経済の新たな柱産業になる。重点分野を巡り、産業全体のレベルアップを促進し、高効率ボイラ、水処理、環境監視測定等の分野において、大勢の基幹企業を育成する。財政投入に力を入れる。省エネ低炭素の目標責任制を確実させるなどと「中国経営報」が伝えた。

 

2013第九届中国(上海)国际建筑节能及新型建材展览会 815日至17日 上海浦东新国际博览中心

 ●20139回中国(上海)国際省エネ建築及び新建材展示会 815日(木)~17日(土) 上海浦東新国際博覧センター

 

●第十三届中国国际环保展览会将于7月23日至26日在北京中国国际展览中心(老国展)举行。共有20多个国家和地区的500家企业参展,展出面积3万平米。1号馆、4号馆和5号馆是国内馆,2号馆和3号馆是国际/港澳台馆。展会期间会议的会场设在5号馆内。2013.7.11

 ●第13回中国国際環境保全展示会は来る23日(火)~26日(金)北京中国国際展覧センターで行われる。20余りの国・地域からの500社が出展する予定で、展示会場の面積は3万㎡もあり、1・4・5号館は国内館で、2・3号館は国際館/香港・マカオ・台湾館である。期間中セミナー会場は5号館にある。

 

日前,中国企业联合会中国企业家协会与中国企业管理科学基金联合发布了《2012年中国企业节能减排状况报告》 2013.7.9

 ●中国企業連合会・中国企業家協会と中国企業管理科学基金はこのほど共同で「2012年度中国企業省エネ排出減量状況報告書」を公表した。

 

日前中国日本商会编篡的「中国经济和日本企业2013白皮书」的记者招待会在北京举行。据白皮书称,2012年日企投资中国呈继续增长趋势,日本贸易振兴机构在201210月至11月进行的问卷调查中有52.3%的日企回答将继续扩大在中国的业务。另外白皮书显示,中国从「工场」走向「市场」,日企在继续重视加强对中国生产基地的投资和建设的同时渐渐转向有魅力的巨大的中国市场。

2013.6.16新华社

 ●中国日本商会がこのほど編纂した「中国経済と日本企業2013年白書」(白書)の記者会見が北京で行われた。この「白書」によると、2012年の日本企業の中国への投資は引き続き増加する傾向を見せており、日本貿易振興機構が201210月から11月にかけて行ったアンケート調査によると、52.3%の日本企業が引き続き中国での業務を拡大すると答えている。また「白書」では、中国が「工場」から「市場」へと、日本企業は引き続き中国の生産基地への投入や建設の強化を重視すると同時に、中国の巨大な市場の魅力へと移りつつある。地域分布から見ると、沿海地域が引き続き日本企業の注目の重点となっている。

2020年

9月

26日

投稿 Comment

0 コメント