掲示板

コメント: 6
  • #6

    高橋 (日曜日, 03 6月 2018 12:58)

    残業対角線加害者本社切り落とす

  • #5

    須田雅志 (木曜日, 03 3月 2016 10:56)

    全国の皆様大変お世話になっております。私は参議院議員でJCA日本文化振興会11代会長の須田雅志です。この度私は日本最大の美術公募展の日本芸術最大権威団体、公益社団法人日展の会長に正式に委嘱されました。私は参議院議員として日展役員、会員、関係者の文化政策を国会議員として働かせて頂きます。参議院議員須田雅志はあらゆる困難と政治経験をつみ、芸術、文化
    国際交流、親善の分野で一生懸命働きますので何卒宜しくお願い致します。
    JCA日本文化振興会11代会長 国連アドバイザー (公社)日本青年会議所名誉会頭
    国際ロータリー特別会長 フランス政府上級大臣 一般財団法人国民政治協会副会長
    (公財)日本オリンピック委員会委員 自由民主党中央政治大学院教授
    公益社団法人日展会長 参議院議員須田雅志

  • #4

    日中文化産業振興㈱ (水曜日, 03 10月 2012 19:12)

     故宮博物院収蔵作品複製画展覧会は先立って10月1日内覧会が画廊H-art(相模原市中央区)で行われました。地元の著名人約80名が来場しました。中国(南京)ファンタック、株式会社ハシモトコーポレーション(相模原市中央区・代表取締役橋本欽至)、H-art主催、相模原市日中友好協会後援、日中文化産業振興株式会社(大阪市北区・代表取締役石嶺)協賛この展覧会の会期は10月3日~11月30日となります。
     日中国交正常化40周年記念行事として企画し、尖閣諸島(中国名釣魚島)の日本国有化の問題で冷え込んでいる日中関係の中で行われるこの展覧会は、橋本社長が日中友好交流に取り組んで、友好交流・文化交流への強い信念を込めて、政治の問題で文化交流に影響を与えるべきではないと指摘し、予定通りに開催することを決めました。
     株式会社ハシモトコーポレーションは46年の歴史を持つ専門印刷会社です。社長は、原画を保管して複製画を展示教育現場で活用する文化財産保護と文化芸術品は少数芸術家やお金持ちに集中すべきではなく、一般市民も手頃な価格で高額な芸術作品を自宅で飾り、鑑賞できる文化普及の二つの観点から、長年に培った印刷技術を活かし、10年前から高精度の複製画制作に手掛けてきました。近年業界内で反響を呼んでいました。
     今回の展覧会を通じて、相模原市の友好交流を活発させ、中国の文化を日本に、日本の文化を中国に紹介する民間レベルの友好交流を続けていこうと橋本社長は意気込みを語りました。

  • #3

    日中文化産業振興㈱ (月曜日, 23 7月 2012 07:55)

     昨日、大阪駅前第3ビルにある中華料理「遙華」で「講演会及び食事懇親会」が開催されました。12:00から中華料理を楽しんだ後、同社代表取締役石嶺が会社設立についての報告会、質問応答、自己紹介が続きました。社長の同校生、異文化交流協会理事長、印刷関係会社、プロデューサー、不動産、商社の方々が参加。15:00まで賑やかの雰囲気の中で行われました。 7月23日

  • #2

    相鑑舎 (金曜日, 06 7月 2012 10:40)

    相模原から芸術の鑑賞を紡ぐ
    相鑑舎です。(テストかきこみ)

  • #1

    jpjccb (金曜日, 06 7月 2012 10:37)

    テストコメント

2018年

10月

22日

投稿 Comment

1 コメント